女性は必ず美しくなる

SMの写真や動画に写る自分を見た女性は
驚く方が多いです
いつもの自分よりも美しいと感じるからです

 

気持ちが解放されている時、
女性は妖しく魅力的になります

 

そして自分の本当の魅力を知った女性は
普段から無意識に自分をより美しく見せる方法を会得してしまいます
これは女性なら誰もが持っている特性なのでしょう
不思議なものです

 

 

SMの第一歩は信頼を築くこと

信頼できない相手の前で自分をさらけ出すことはできません
特にSMでは一歩間違って事故が起きてしまう可能性もあります

次の写真は、撮影中に貧血を起こしたお蔵入り映像のキャプチャ

撮影中に異変を訴えるパートナー。口枷をしていたので一瞬何を訴えているのか分かりませんでした

貧血で意識を失いかけていることにすぐ気が付き縄をほどきました。縄の扱いに慣れた人でないと、ほどくのにも時間がかかります。管理人もこれまでかなり正しい縛り方を勉強しました

管理人がパートナーを布団に運ぶ
幸いこの後すぐ回復。パートナーと話し合ってこの日はソフトな内容で撮影を行いました

変な言い方ですが、
「もし何か起こってもこの人は私を助けてくれる」
「この人は私を傷つけない」と

確信をもってもらうまではハードなプレイはオススメできません。

 

 

緊縛の魅力とは

 

緊縛は、自由を完全に奪われることだけが魅力という訳ではありません。
抵抗できる余地のある縛り方をされているのに、Mを内在している女性は無抵抗になってしまいます。

 

そしてさらにキツく緊縛されていくと
鼓動の高まりが実際にカラダの変化となって現れる女性も多いです
長く調教しているパートナーは、いつの間にか愛液を垂らしてしまうようになりました

 

 

 

性感の開発

アブノーマルなプレイを経験していくうえで、ノーマルなプレイの感度を磨き続けることも重要です
ノーマルとアブノーマル双方の気持ち良さは、互いに競り合うように向上していくからです

これまでに何人かの女性の明確な感度向上に寄与することができました
膣内の開発を諦めている女性は意外と多いです
しかし実は、特別なことをしなくてもほんの少しの工夫で膣内の開発が上手くいく女性も多いように思います

これはもったいぶるようなことでは無く
むしろ共有すべきだと思うので記載します
女性の皆さんは是非パートナーさんと試してみてください

「膣を指で愛撫するとき」
◇爪を短く切る。ヤスリは爪の先端が薄く尖ってしまうので使わない
◇コンドームか指サックを指に装着する。痛みをかなり軽減できる
◇指は1本で、人差し指を使う。2本だと意外と気持ちよくない。中指を使うと、薬指と人差し指の方に指が反発して膣口をヒリつかせてしまう
◇膣内には何ヶ所も開発できる部位がある。一度に何ヶ所も刺激せず、一ヶ所ずつゆっくり。合計3~4ヶ所を長すぎない時間で愛撫する。40分くらいとか。
◇管理人のオススメは①膣口からお腹側第一関節くらいのところ(締め付けを楽しむように)→②背中側最深部(子宮口を降ろしてあげるように)→③お腹側最深部(あまり激しく指の屈伸をしない)→④お腹側第二関節くらいのところを人差し指と中指の2本で(手のひらから指をまっすぐ、手首を可能な限り自分側に曲げてお腹に対してほぼ垂直に。尿道口の裏側を押すように)
◇それぞれの場所をじっくり刺激する。力加減はパートナーの表情を見ながら。女性は摩擦ではなく振動を好むということを忘れない。

 

 

アブノーマルなプレイの魅力

どのような快感や苦痛があなたにもたらされるか
どんなに想像しても実際に体感しないと分からない部分が
アブノーマルなプレイにおける魅力の一つです。

これまでアブニーマルなジャンルとされていたアナルセックスは
今では経験者もかなり多いようです

 

では浣腸プレイはどうでしょうか
浣腸されて排泄を我慢させられている間

どのくらいの便意があなたを襲うか想像できますか?
お湯ならどうでしょう。炭酸水なら?
グリセリンだったら30秒後にはトイレに行かせて欲しいと懇願するでしょう。
もしそれが縛られている時だったら、あなたはどうしますか?

 

また、浣腸されて排泄したくて仕方ないのに
アナルを責められたらどうなるでしょう

 

 

尿は尿道を通って排泄されます
女性の尿道は男性ほどの個人差は無く、おそよ4~5cmです
女性は膀胱炎や尿道炎になりやすいため、尿道プレイでは粘膜に使用できる消毒液と湯煎された器具を使用します。ローションは他のプレイに使うものとは分ける必要があります。
尿道に、医療用の空洞のゴム管であるカテーテルを挿入したらどうなるか想像できますか?
まずは異物の挿入に痛みを感じます。そのまま少しずつ挿入していくと…
ある所で突然、今までに感じたことのない激しい尿意を感じるでしょう
その段階で体を震わせて漏らしてしまう人が多いです
そこからさらに1cmくらい挿入するとやっとでカテーテルから尿が排出されます
その後はあなたの意思とは関係なく、膀胱が空になるまで尿が漏れ続けます

写真の女性は管理人と共に切磋琢磨してきたSMパートナー
今ではカテーテルを自分でピストンしながらローターでクリイキするようになりました

 

 

全てをさらけ出す

名前も知らない二人がただ人と人として関わるからこそ、さらけ出せることもあります。
SはMの性癖を全て受け止めるのです。

お漏らしも

脱糞も

喜んで受け止めます。

 

 

私が管理人を務めるサイト『Sは捧ぐ』

私が管理するサイト『Sは捧ぐ』を下記のリンクより閲覧いただけます。
M女として志願してくださった女性の調教の記録を、サイト『Sは捧ぐ』にて公開させていただきます。
ご本人の許可なく公開することはありません。
サイト『Sは捧ぐ』をご覧いただければ分かると思いますが、女性の顔が分かるような動画は公開していません。また、日本の法律に抵触する可能性のある動画、端的に言うと未成年の動画や性器へのモザイクの無い動画等は公開していません。

『Sは捧ぐ』URLリンク
http://esuemu.site